安堵達也容疑者【放火事件で逮捕】動機が酷すぎ。前橋市田口町の火事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

報道内容まとめ

【いつ】9月11日17持30分頃

【どこで】前橋市田口町で

【だれが】契約社員の安堵達也22歳

【どのように】自宅2階の紙くずが入ったポリ袋をライターで火をつけて

【なにを】2階建て木造住宅の2階部分を全焼

【なぜ】安堵達也「母親と携帯電話の料金をめぐって口論になった」

【備考】火事にあった家は6人暮らし。4人が在宅していて、けが人はいなかった

安堵達也について

【名前】安堵達也

【年齢】22歳

【住所】前橋市田口町

【職業】契約社員

【容疑】現住建造物等放火

22歳と非常に若いですね。状況を整理すればするほど、安堵達也容疑者の行動が信じられないと思えてきます。

スポンサーリンク

安堵達也容疑者がなかなかレベルが高い

○動機は携帯料金の口論
もちろん積もり積もったものがあるのかもしれませんが、携帯料金の口論を理由に、「あいつムカつくから不幸にしてやろ」と火をつけるのは、正気の沙汰ではないでしょう。まだ金が無いから銀行強盗をするという方が納得できます

○6人暮らし、4人在宅の家に放火
人間は選択をする時、その代償を想像します。一緒に暮らしていた人間が5人いたわけですから、彼らに対してなにか思うところはなかったのでしょうか。こういった症状の場合、どうやって更生を促すのか、僕には到底想像できません。

○そもそも自宅に火をつけるか
喧嘩をして、むしゃくしゃして、流れに身を任せた結果、自宅に火をつけた。この流れが会ったのだとすれば、それはもうまともに社会で生活することができるとは思えないという声が上がっていますね。コイツと口論したら刺されるってこと?という解釈をされてしまうのも当然と言えるでしょう。

安堵達也容疑者へのネットの声

携帯料金を巡って口論って・・・1万円とかだったら笑えないな
今までどうやって暮らしてきたんですか?
むしろ、ご近所の家が無事で良かったね
死者が誰もいなかったのは喜ばしいことだが、家族5人にとっては最悪ですね
全く理解出来ない行動を取りますねー。何がしたいんでしょうか
親としてはショックだよねー。まさか一緒に暮らしている息子に家を燃やされるなんてさ。どういう気持ちになるんだろう。というかこの男は、家族の支援を受けられるのか?
国内NEWS
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トマト箱