小見川城山公園の自殺。男子生徒の高校はどこ?原因はいじめ?【香取市小見川】

国内NEWS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

亡くなった男子高校生について、高校はどこ?

千葉県立の定時制の高校という情報だけが、報道されています。

それ以外の報道はありません。

となると、気になるのはどうして、このような事件が起こってしまったのかということです。

自殺の原因はいじめではない?

実は男子生徒が通っている学校では、

夏休み前に「いじめの有無や困ったことを尋ねるアンケート」を取ったそうだ。

そこでは、この男子生徒にまつわる情報は全く入ってこなかったらしい。他の生徒がこの男子生徒がいじめられているという話も書いていない。加えて、この男子生徒は入学以来無欠席で学校に登校していたようだ。

さらに言えば、いじめで最も亡くなるのは9月1日。この定時制の高校は、8月29日から学校が始まる事も考えて、いじめの可能性は低いと見られている。

迷宮入りになる可能性

実はこの事件において、男子生徒の遺書が見つかっていない。

遺書が見つかっていれば、男子生徒の悩みが書かれていて判明していたかもしれないが、それもないとなる死人に口なし。本当の理由が明るみに出ることは無いかもしれない。

自殺に関する意外な事実

あなたは、自殺の1番の理由をなにか知っているだろうか?

それはいじめではない。

いじめは原因の3位。

1位は「親子関係」によるもの。親からの叱責・しつけ、親子関係の不和によるものが一番多いのだという。

2位はなんと「学業不振」。これは「親からのプレッシャー」という面も影響しているように思われる

だとすると、統計的には、この男子生徒の自殺の原因で1番確率が高いのは、家族関係ということになる。この男子生徒の無欠席登校は、それほど珍しいことではないが、もしかすると非常に厳しい家庭だったのかもしれない。

事実かどうかはわからないので、これ以上の言及はやめておこう。

国内NEWS
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トマト箱