相沢ゆうた容疑者の大学はどこ?宮城県仙台市宮城野区の交番襲撃事件

国内NEWS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

報道内容まとめ

【いつ】19日午前4持頃

【どこで】仙台市宮城野区の宮城県警仙台東署東仙台交番で

【だれが】宮城野区の新田2丁目の東北学院大の大学3年生、相沢悠太21歳が

【誰に】交番勤務の巡査長清野裕彰さん(33歳)を

【なにを】刃渡り20cmの刃物で殺害

【どのように】「お金を拾った」と交番を訪れ、もうひとりいた巡査部長が離れたすきに

【備考】その後、現場に戻った巡査部長に襲いかかり、3発の発砲を受けて死亡

相沢ゆうた容疑者の大学らについて

※顔画像は未報道。報道され次第掲載予定

【名前】相沢悠太(あいざわゆうた)
(犯人の名前は、相澤悠太か相沢悠太。どちらでも報道されていてどちらかは不明)

【年齢】21

【住所】仙台市宮城野区

東北学院大学は、偏差値35-50と進学塾のサイトでは紹介されていました。

相沢悠太容疑者の自宅は、交番から700mの場所にあるという。

凶器は、刃渡り30cmのはものと、本物かわからないサブマシンガン。ガスらで改造されている可能性は大いにあるだろう。

相澤悠太が拳銃を奪おうとしていた可能性が浮上

相澤悠太の持ち物の中に、ハサミ、カッター、ドライバーが入っていたということです。

時間は午前4時、人目を避ける時間。犯行のために外出して、交番に来た可能性が高いでしょう。ハサミ、カッター、ドライバーは、犯行のどこかで使おうと思っていたからだと考えられます。

使いみちはやはり、拳銃を奪えるようにではないかと言うのが一つ考えられるでしょう。

続いて、生々しすぎる相沢悠太の交番襲撃事件の流れ詳細【最新】を見ていく。

国内NEWS
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トマト箱