相馬颯音【小樽市天狗山の殺人事件】親友・金井大晃に頼まれて

国内NEWS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

報道内容まとめ

【いつ】8月20日

【どこで】北海道小樽市の天狗山山頂で

【だれが】住所不定無職の相馬颯音23歳が

【誰を】親友である、札幌市中央区のアルバイト23歳、金井大晃さんを

【どのように】「自殺するから手伝って」と殺害を依頼されて

【なにを】腹部にナイフを刺して殺害した嘱託殺人の疑いで逮捕された

【供述内容】「頼まれたから殺した」と容疑を認めているらしい

相馬颯音容疑者と金井大晃さんについて

【名前】相馬颯音
【年齢】23
【住所】住所不定
【職業】無職
【被害者との関係】親友

【名前】金井大晃
【年齢】23
【住所】札幌市中央区
【職業】アルバイト従業員

疑問点を列挙

〇金井大晃さんに親友への思いやりが無い
手伝いを頼むのは百歩譲っていいとしよう。相しなければ話が進まない。気になるのは、ナイフなんてもので腹を刺したならば、証拠が大量に残ってしまう可能性が高い。生きていく相馬颯音容疑者に多大な迷惑が掛かるということ

〇隠す気が感じられない
同時に、それを受けた相馬颯音容疑者に、犯行を隠す気が感じられない。もしバレたくないのであれば、親友に自殺を頼まれたとして、もし仮に止めないという選択肢を取るなら、ナイフで実行するという選択肢は非合理的と言える。

〇自首をしていない
考えられるのは、相馬颯音容疑者も人生に絶望していて、捕まりたいと思っていたということ。相馬颯音容疑者自信、無職で住所不定であるため、辻褄はあう。しかしその場合、自首をしても良いものだと思う

相馬颯音と金井大晃の状況の推測

〇金井大晃は死にたいと思っていた
〇相馬颯音も自暴自棄になっていた
〇自殺の手伝いを頼まれた相馬颯音は、自分を必要としてくれている状況に喜びを感じた
〇金井大晃からナイフでいいか?バレるかもしれないけどと聞かれた
〇相馬颯音は、自分が大きな役割を担っているように感じていて、頷いた

【嘱託殺人の実行】

〇捕まっても捕まらなくてもどっちでもいいと思っていた
〇だから自首しなかった
〇そして9月3日、新潟県長岡市で確保された

スポンサーリンク

相馬颯音へのネットの声

まあ警察に相談するべきだったかな
二人とも自暴自棄になっていたら、やりかねんかもね
奇妙な事件だね
警察も、嘱託殺人だと分かっている風だね。証拠もあるんだろうな
わかいのに、二人とも絶望してんのか、やっぱり友人って大事だね。励まし合える人を選ぶべきだ。一緒に絶望しちゃう友人は、ただ共感しあって、きもちよくなってるだけだな
国内NEWS
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トマト箱